全てのコテンツをご覧になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ARISAWAの想い

品質へのこだわり

「ずっとここに住みたいね」と言っていただける建物。

「ずっと住みたい」とは・・・
 細やかな心配りが行き届いている家であること。
 建物自体に十分な耐久性があり、お客様が安心できること。
 近隣の方との関係が心地よいことで、お客様が安心できること。
 つまりは、お客様にとって「居心地の良い環境」のことを言うのだと考えています。

   

■様々な視点から、お客様のご要望 『+α』のご提案を致します。
その提案力がお客様の「ずっと住みたい」を実現しています。
・月に一度定例会議を行い、設計担当・資金運用資格保有者等、関係者全員が集まり、Face to Faceで直接お客様のお話を伺います。

■十分な耐久性を持った良質な建物は、「少しのずれも妥協しない」というプライドとこだわりの積み重ねから成ります。
・各工種検査/社内検査/行政検査/施主検査 いくつものチェック地点を設けています。
・ISO9001 マネジメントシステムに基づき、建物の均一した品質を確保しています。
・安全パトロールを行い、近隣や現場の事故を防ぐ為の安全確保を徹底しています。

安心・安全へのこだわり

出会いから着工、施工、お引渡し・・・そして
何年経っても私たちがその建物のかかりつけ医です。

一つの建物を建てるのに、何十人、何百人の職人が関わります。
誰か一人でも「このくらいでいいか」と思ってしまうという少しの妥協が、建物の歪みにつながってしまいます。

関わる職人全員が、近隣の方々への安全第一を掲げ、整理整頓された作業環境で、少しのズレも許さない「職人のプライド」を持って建物を作ることで、安全で良質な建物ができあがります。
そんな、健全な現場を有澤はつくります。
それが、安全で良質な建物に繋がることを知っているから。

お客様にご安心いただく為に。
私たちは、ご納得いただけるまでコミュニケーションをとっていきたいと考えています。
「この人に聞いたら良い案をもらえそう」「あそこってどうなってたっけ」
そういった『?』を、お客様が感じたその時に、気軽に尋ねられるような
その建物のかかりつけ医でありたいと思っています。
建ち上がるまでではなく、建ってから何年も何十年も、何百年経った後も・・・

地元へのこだわり

その建物から、気持ちの良い地域の関わり合い・結びつきが生まれる。

私達の仕事は建物のお引渡しをしたら終わり、というわけではありません。
その建物が経った後もずっと、その建物に住む方と近隣の方々との間で、気持ちの良い関係を築けることを心がけています。
気持ちの良い地域関係がその町を活性化させてゆくのだと思います。

・工事の際、近隣の方に事前のご挨拶を致します。
・工事の際、近隣の方に危険が及ばないよう、万全な作業計画をおこないます。
・工事の際、近隣の方にとっても現場の職人にとっても気持ちの良い、整理整頓された現場づくりを目指しています。

全てのコテンツをご覧になるには、JavaScriptを有効にしてください。

PageTop