全てのコテンツをご覧になるには、JavaScriptを有効にしてください。

皆さまと共に100年 -Interview-

協力会社様 素敵な笑顔は、積み重ねた信頼の証

協力会社の本田組様とは40年、松中組様とは60年来のお付き合いとなります。有澤建設先々代から取引をさせて頂いており、有澤建設の歴史の中で苦楽を共にし、有澤建設の礎を支えて頂いた協力会社様に伺いました。

小野社長、本田社長と川端さんとの初めての出会いを教えてください。

【本田】20年前ぐらいになります。川端さんが現場入りたてで、右も左もわからないといった頃からです。

【川端】お二人にはみっちりしごかれました。元受けとか関係なく、遠慮なくバシバシ指導していただき当時はその厳しさを理解できなかった時もありますが、今はその愛情の深さに本当に感謝しています。

【小野】当時は本当に言うこと聞かなくて反抗的でしたもんね(笑)

【川端】そうでしたね。最初は反抗ばかりしていた気がしますが、経験や知識を得てお二人と対等に話しができるようになったことから、仕事が楽しくなってきてそれからですね。

川端さんは100周年に当たり感謝を伝えたい方に小野社長と本田社長を上げられましたが、その理由は?

【川端】それは工期が短かったり予算が少ない場合など無理を言うことがあるのですが、それでも手を抜かず悪い顔もせずしっかり仕事をしてくれて、この場をかりて感謝したいと思いました。

【小野】それは有澤建設さんとの信頼関係ですね。持ちつ持たれつというか、有澤建設さんのためと思ってやったことをしっかり見ていてくれて、後でそっと返してくれる。見ていてくれているという信頼はあります。

【本田】それに、現場に入る前に有澤建設さんがしっかり流れを作ってくれている。その流れがいろいろ想定した効率的なものだから、ちょっと納期が早まっても対応できるものなんですよね。

インタビュー時の緊張した雰囲気とは一変、津原部長が通りかかり「俺もいいと?」と言いながら4人で撮影した時のやり取りを見た時に、しっかりした信頼関係の上にある素敵な笑顔だと納得。

個人住宅の施主様 お客様のこだわりをひとつひとつかたちに  S様宅 延床面積:169.77m2 敷地面積:650.89m2 工法・構造:木造枠組壁工法

施主様の夢や要望を図面の中で現実のものにしていく、住宅設計という仕事。時には施主様以上に細部までこだわり抜き、ご一緒に造り上げていった末、大満足の笑顔を見せてくださったS様御一家。そんな施主様に伺いました。

有澤建設で家を建てたきっかけを教えて下さい。
有澤建設さんで以前家を建てられた知人の紹介がきっかけです。
家を建てるにあたってどのような点にこだわりましたか?
住み心地の良い家にしたいと考えていました。全館空調システムという家中まるごと冷暖房できる設備を導入しており、部屋間の温度差の少ないことや、黄砂やPM2.5などの汚れた空気を室内に入れないことなど、家族が健康で快適な暮らしができるようにこだわりました。 その他、雨の日でも外の駐車場から濡れることなく家の中に入れるような動線の工夫や家の中にハンモックを吊るしてくつろげるような遊び心あるスペースなど随所にこだわっています。
家を建てる過程で印象に残った事はありますか?

家を計画している途中で出産を迎える事になった為、一定期間は打合せを休止していた時期がありました。子供がうまれる前と後では、私達の家づくりの考え方も少し変化してきて、間取りや使い勝手など納得いくまで打合せをしました。私達が要望をお伝えした時に、有澤建設さんは出来ませんと簡単に断ることなく、どのようにしたら実現できるか、またコストを少しでも抑えられるように一緒になって考えてもらえたのが嬉しく、とても印象に残っています。

【中小川】定期的に行う打合せ以外にも、随時メールや電話でもやり取りしながらS様と打合せを重ねて進めていきました。ご主人自ら間取り図を描かれたりと、家づくりに積極的に参加されていてとても印象的でした。

中小川さんへの質問ですが、今回家づくりに携わられてS様への感謝の気持ちを教えて下さい。

【中小川】私達が家づくりをお手伝いする際、常に心掛けている事は、お施主様と共に造り上げていく過程をとても大事にしている事です。S様とも一つずつ丁寧に打合せができたのではないかなと思います。その過程を経て建物を引き渡した後も、このような良好なお付き合いが出来る関係性が築けた事が嬉しいですし、有澤建設で家を建てて良かったと感じてもらえている事に大変感謝しております。

ビル・マンションオーナー様 心から愛せる場所つくり  写真:「ラフレシーサ別府」前にて 福岡市城南区

オーナー様の熱い想いを実現させるべく、有澤建設の営業マンたちは日々奔走し続けています。
「ラフレシーサ」シリーズで賃貸マンションを数棟所有されているソワニエ様にお話を伺いました。

今回、有澤建設に建築を発注された経緯は?
土地のご紹介があり、そこで細かい注文にも対応して頂けそうな期待感があったのでお願いしました。
この地を選んだ点は?
地下鉄別府駅に近く、前面道路が整備され、賃貸マンションの競合が少ないという立地が良かった点だと思います。
建物でこだわった点は?
建物の外観を分譲マンションと比較し遜色のない仕様にしました。また、妻が炊事で手が荒れやすい事を気にしていたので、賃貸では珍しいかと思いますが、食器洗浄機を標準で取りつけまして、入居者の方々には喜んで頂いています。
営業担当の藤木さんの印象は?
我々の無理な要望にも単に断るのではなく、実現するために試行錯誤し、親切・丁寧な対応をして頂いたという印象です。
工事途中での思いは?
関係者一同にて、定期的に会議を行い、良い建物を作る為に、皆で知恵を出し合ったことが思い出されます。
今後の有澤建設に期待することは?

今度、100周年を迎えるということですが、これからもお客様の期待に沿い、頑張って頂きたいと思います。

【藤木】会長には末永く現役で頑張って頂きたいです。舛田社長とは同年代になりますので、一緒にこれから建物も見守り続けていければと思っています。

協力会社様・施主様 これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。 写真:中川白蟻様 社屋前にて

協力会社として50年を超えるお付き合いがある上、ご自宅のある賃貸ビルや社屋の建設、改修工事もご依頼くださっている中川白蟻様。そんな固い信頼関係で結ばれた、中川白蟻代表取締役の中川様にお話を伺いました。

有澤建設との付き合いは何年位になりますか?

もう50年はお付き合いをさせていただいていると思います。弊社は今年で創業80年を迎えますが、ここまで有澤建設様をはじめ皆様のおかげで頑張って来れました。高倉部長とは、住宅事業部を担当された16年位前からお話しをする機会が増えて現在に至っており、昨年は30年前に有澤建設様に建てて頂いた、自宅のある賃貸ビルの外部の改修工事を担当して頂きました。

【高倉】お客様から白蟻を含め害虫についての問い合わせがあると、中川白蟻様へご相談し、現場で対応策を教えて頂く事が多くあります。中川社長を初め、社員の方からもアドバイスを頂き、お客様へのフォローアップにつながっています。現地確認、調査は無料でやってもらっていますが…(笑)。
また、個人住宅のお客様への保証が切れる時期の無料点検もお願いしております。施工・対応等で十分に信頼が出来るからこそです。

中川白蟻様の会社の理念は?

弊社は、お客様への配慮・気配りを忘れず常にお客様の立場に立って行動する事を理念としており、社員教育の徹底を図っております。また、白蟻等害虫に関しての知識向上のために、講習会に参加したり資格を取得したり、常に変化している業界の流れに対応していけるよう努力を重ねています。

101年を迎えるにあたり、有澤建設に望むことは?

建築の仕様等の変化が激しいなか、お互いに業界の流れに乗り遅れないように前向きな姿勢で進んでいきたいですね。

【高倉】中川社長様には30年前の賃貸ビルの他、17年前には中川白蟻様社屋の建設もご依頼頂きました。数多くのお付き合いのある建設会社の中から、有澤建設を選んで頂けた事は、有澤建設を信頼して頂いているからこそだと思っております。今後も、今までの信頼関係をより一層深くしながらお付き合いをさせて頂ければと思っています。

全てのコテンツをご覧になるには、JavaScriptを有効にしてください。

PageTop